六甲山縦走路① 今年のカブは凄い!(9/22)
こんばんは
9/22は、六甲山縦走路をスタート地点の須磨浦公園から歩きました。
P9220293.jpg

11月には兵庫県内のカブ隊が集まって、この地でカブラリーを行います。
事前情報によると鉢伏山までの急な山道もカブラリーのポイントになっているようなので、まずは下見を兼ねて57団のカブ隊の実力を測りました。
P9220294.jpg
午前9:10頃に須磨浦公園を出発して何分で着くかな?

ここからは副長も一定のペースでカブ隊を先導していったのですが、後半になってもカブ隊のみんなはぐんぐん登っていきます♪
P9220295.jpg
P9220296.jpg
休憩なしのノンストップで登ったところ、到着時間は9:38でした。

あ、ちなみにこの時間は私が鉢伏山の山頂に着いた時間で、カブ隊のトップはこれよりも1~2分ほど先に到着してました。
この心臓破りの登り坂を30分前後で登り切ってます(;゜0゜)

リーダーはみんなヘトヘトですが、みんなはこの笑顔。相当体力が上がっているようです。
これなら県内トップレベルのスピードで登り切る可能性がありますね。

本番では、この山頂で追跡サインをたどっていかなければならず、他のポイントも歩ける体力を残しておかないといけないので、登りは40分前後で登り切るのが良さそうです。
P9220297.jpg
この日は昼から天気が徐々に崩れてくるらしいので、馬の背で雨に遭うのは避けたいところ。
このまま休憩ポイントまで突っ切っていきましょう♪


P9220298.jpg
10:30頃、高倉台の給水ポイントに到着しました。なかなかいいペースで来ています。
これなら、12:00頃には馬の背を越えることができそうです。


さあ、まずは横尾山の展望台まで行ってみよう。
P9220299.jpg
横尾山の展望台は11時過ぎに到着しました。
あれ?いつもならここで11時半は過ぎているけど、30分近く前倒しで来ています。
ひょっとして余裕で馬の背越えてからお昼ご飯たべれるんじゃないかな?


ということで、馬の背目指してレッツゴー!!!
P9220302.jpg
P9220303.jpg
P9220304.jpg
ということで、さくさくっと馬の背の目前まで来ました。
P9220305.jpg
男子グループは先行して駆けるように馬の背を下っていきます。
写真を撮りつつ、遅れないようについていくのですが、なかなか大変です。
P9220306.jpg
女子グループは安全にゆっくり降りてきています。
P9220307.jpg
ということで、無事に馬の背到着です。ヒヒーン!!


写真をとり終わったところでぽつぽつ雨が降り始めてきました。
今は11時半頃。
ひょっとして妙法寺の休憩ポイントでお昼ご飯くらいかな?
P9220309.jpg
そのままの勢いで東山の山道を下っていくと、ちょうど12時頃に休憩ポイントに到着しました。
カブ隊がここでお昼ご飯になるのは初めてですねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ。

今から逆算すると、ゴール地点は14時くらいになるなぁ・・・大人とそん色ないペースです
それでは、最後の高取山目指して頑張ろう♪
P9220310.jpg
P9220311.jpg
高取山手前の妙法寺で最後のトイレ休憩です。だんだん雲行きが怪しくなってきたけど、どこで本降りになるかなぁ。
気合をいれて山頂目指しましょう。
P9220312.jpg
なんとか雨に降られずに山頂へ到着しました。山頂は13時半頃。やっぱりゴールは14時頃になりそうですね。


。。。



と思ってたら、ついに雨あしが激しくなってきました。
P9220313.jpg
最後は神社の境内で雨宿りしながらカッパを着て下山することになりました。

一番長い区間で14時過ぎのタイムレコードなので、他の区間もかなり早くなっていそうですね。

ということで、六甲山縦走路第1区間の報告でした。

(CS隊 ACM 小林)
スポンサーサイト
[2017/02/01 23:59] CS活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
自分たちの街をきれいに。クリーン作戦(9/11)
今年も駅周辺でクリーン作戦を行いました。
P9110276.jpg
今回は団行事なので、カブ隊もボーイ隊も勢ぞろいです。
P9110278.jpg
P9110279.jpg
P9110282.jpg
P9110283.jpg
セレモニーが終わったら、2班に分かれて駅周辺のごみを集めましょう。
日ごろからいろんなボランティア団体が清掃活動をしているので、目立ったごみはどちらのグループもあまり発見できなかったですが、
P9110286.jpg
P9110287.jpg
みんな真面目にクリーン作戦をしてくれました。
P9110288.jpg
P9110291.jpg
町がきれいに保たれているのか、ごみの量はあまり多くありませんでした。ペットボトルや空き缶も植木の中のみにくいところにあっただけ。

P9110292.jpg
これからも、自分たちの街をきれいに保つようにしましょう。


それでは。
(CS隊 ACM 小林)
[2016/12/10 16:50] 団行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
平磯で魚釣りで大漁!(9/3)
夏休みも終わり、新学期が始まりましたが、まだまだ暑い日が続いている9月ですが、
この日は平磯の方へ行って海釣りをしてきました。
P9030249.jpg

前回は須磨の海釣り公園でしたが、あまり釣果がなかったのでリベンジです。
今回は事前に魚が集まりやすい朝から昼を狙ってきました。
サビキ釣りのしかたはみんな覚えているので、3つのグループに分かれて誰が一番釣れるか競うことになりました。
P9030250.jpg
P9030251.jpg
こちらは女子グループの釣りポイントですが、10分足らずでこんな感じです。
P9030252.jpg
小ぶりのイワシが入れ食いでどんどんつれます。
P9030255.jpg
小一時間でバケツいっぱいのイワシがつれました。


わだくんとこんどうくんのグループも何匹か釣れてるようです。
P9030257.jpg
P9030265.jpg


みよしさんの親子もかなり大物がとれてるみたいです。
P9030261.jpg
P9030269.jpg

P9030262.jpg
ちらっと見せてもらったら、鯛も釣れていました♪


P9030263.jpg
大漁に釣れるのは良いですが、魚が多すぎて酸欠状態に・・・Σ(´Д`lll)エエ!!


副長は、釣れた魚を氷の入っているクーラーボックスへせっせと運んでは海水をく見直すのですが、バケツが追いつきません(汗)
だんだんとうろこがはがれて水が濁ってきます。
P9030264.jpg


結局、12時前までノンストップで魚を釣ってたので、釣果は200匹前後でした。
イワシが大半でしたが、マメアジやイサキ、鯛、コチ、スズメダイ、ヒラメあたりがつれました。
(※詳しくは平磯海釣り公園の海づり公園周辺の魚で確認してください)
P9030270.jpg
持って帰っても食べきれないので、途中で小ぶりのイワシを餌代わりにして大物を狙ってみたのですが、なかなかむつかしいものです。

西鈴蘭台に戻ってきて、一人ずつお気に入りの魚をもって魚拓代わりの記念撮影です。
P9030271.jpg
P9030272.jpg
P9030273.jpg
P9030274.jpg

今日はたくさんの魚がつれました。
釣った魚はきちんと料理して食べましょう。
P9030275.jpg
あ、ちなみに副長は大量のイワシのハラワタをとって生姜で臭みをとってから佃煮にしました。
みんなはどんな料理にしたかな?


(CS隊 ACM 小林)
[2016/12/10 15:55] CS活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
カブ隊の夏舎営[3日目](8/14)
さあ、夏舎営も3日目になりました。

まずは朝礼です。みんな体調を崩してないかな?
P8140227.jpg
3日目の朝の体操は、鬼ごっこから始まりました。

今回は副長2名が鬼で、子供5名が逃げる側です。
P8140229.jpg
みんな体力もスピードも出てきたので、鬼役も少し本気モードでスカウトを追いかけますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
P8140231.jpg
P8140232.jpg
鬼ごっこはなんとか全員捕まえましたが、最後まで逃げ切っていたあおやまさんが最優秀賞に輝きました。
P8140236.jpg
P8140237.jpg
昨日の優秀スカウトだったわだくんとあおやまさんにエールを送りました♪


さて、3日間お世話になった西村屋さんとも今日でお別れです。
また、冬にスキー舎営でお世話になりますが今回もありがとうございました。
P8140240.jpg
P8140241.jpg


今回は生野銀山の洞窟探検をするのですが、その前にたいこ弁当で少し早めのお昼御飯です。
こちらがスカウトのお昼御飯ですが、カップヌードルにコーラという、アメリカンスタイルのお昼ご飯になっています。。。
P8140243.jpg

今回の夏舎営はお盆休みなので、生野銀山はたくさんの人が来ていました。
P8140244.jpg
なぜか、生首写真になっている記念撮影。。なかなかシュールです。
今回は時間が十分あるので、久しぶりに洞窟の上にある昔の採掘跡も見に行きました。
P8140245.jpg
昔は山を削って銀を採掘していました。ここはその名残ですね。
それでは、いよいよ洞窟の中に入ります。外は暑いけど中は涼しくて快適そうです。
P8140246.jpg
中は薄暗いせいか写真はブレぶれでした(っω・`。)
P8140247.jpg
洞窟の中は、コウモリが縦横無尽に飛び回ってたりして、なかなかスリルのある探検になりました。
P8140248.jpg

今年の夏舎営は、クラフトもみんな上手にできているし、ハイキングでもかなり体力がついていました。
少しずつ成長しているんだなと思います。

これからも、自分の能力を伸ばして、長所をたくさん増やしていきましょう。

それでは。

(CS隊 ACM 小林)
[2016/12/04 03:27] CS活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
カブ隊の夏舎営[2日目](8/13)
おはようございます。

P8130178.jpg
P8130179.jpg
昨日はよく眠れたかな?
今年の夏山ハイキングはかなりの急こう配です。
だから、みんな朝ごはんはしっかり食べるように。
P8130180.jpg


最近体力の衰えを感じている副長も若干不安なボーイ隊レベルのハイキングコース(氷ノ山越えコース)ですが、みんな体力も大人並みについてきているのでお昼には山頂につけるはず。
P8130181.jpg

まずは昨日の滝つぼでタオルを濡らして山を登ろう。
地図を見ると、親水公園から一気に山の尾根まで登る登山道になっている様子でした。
みんな半袖だけど、熱帯夜で暑いうえに汗のたくさん出る登り坂。
冷たい水でぬれたタオルを首に巻くと、カラダを冷やすことができるのでちょっとは楽に登れるはず。
P8130182.jpg
P8130183.jpg

さあ、気合を入れて的場隊長よりも先に山頂へ着くように頑張ろう!!
P8130184.jpg
最初の試練、28曲がりの急こう配をクリアしたカブ隊。ご覧のとおり、みんな滝のように汗がでています。
この上り坂だけで40分はかかってしまいました。まだまだ先は長いけど頑張ろう
P8130185.jpg
P8130187.jpg
ようやく尾根にある最初のロッジへ到着。
P8130188.jpg
P8130189.jpg
ここで一休みしていると、無線で的場隊長がもうすぐ山頂へ到着すると連絡が入りました。
悔しさか、諦めなのか、ここからスカウトは大声で山頂の的場隊長を呼びながら歩いていきます
P8130190.jpg
P8130191.jpg
ここからは比較的なだらかな山道を登り、30分ほどで山頂に到着しました。
みんな、お疲れ様です。

P8130192.jpg
P8130194.jpg
山頂で記念撮影をして、お昼ご飯を食べたら親水公園を目指して下山します。
P8130196.jpg
P8130197.jpg
行きはきつかったけど、帰りはひたすら下り坂だけなので、みんな一気に駆け下りていきます。
P8130199.jpg
P8130200.jpg
P8130201.jpg
途中できのこを発見したのですが、何のキノコだったかな?
図鑑を調べた後で、ブログを更新しておきます。
P8130202.jpg
そして、無事に親水公園に帰ってきました。
みんなお腹ペコペコ。帰ったら美味しいお鍋が待ってます。


あ、もちろん合間の時間にもちゃんとクラフトの課題もしましたよ。みんな昨年よりもよくできていました。きれいな石に絵を描いたり、ヤップーの絵を載せたり、だんだんと芸術的なセンスも上がっていました。
P8130206.jpg
P8130207.jpg
P8130208.jpg
P8130209.jpg
P8130212.jpg
P8130213.jpg
P8130214.jpg
P8130215.jpg


さてさて、お待ちかねの鴨鍋です。今日はたくさん歩いたからみんながっつり食べています。
P8130217.jpg
P8130218.jpg


そして、夜のお楽しみは宿のお外でミニファイヤーです。
男女に分かれてそれぞれスタンツを披露しました。
P8130221.jpg
P8130222.jpg
P8130225.jpg
P8130226.jpg
夏舎営も残りあと一日。

明日は史跡巡りです。貴重な鉱物をみることができるので楽しみにしていてください。


それでは。

(CS隊 ACM 小林)
[2016/11/13 03:04] CS活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>