fc2ブログ
真冬の六甲山縦走路
こんばんは、カブ隊副長の小林です。

新年初のカブ隊の活動は、六甲山縦走路ハイキングでした。
IMG_2512.jpg
真冬のハイキングということで、みんな厚着をして準備万端の様子。
でも実はこの厚着対策が裏目に・・・

詳細は後ほど・・・


さて、新年から全員集合したので須磨浦公園まで移動してきました。
IMG_2514.jpg


日本で初めてカブスカウトができたのは、なんと、神戸市の須磨区です。
なので、須磨浦公園には「ウルフカブ」の銅像がたっています。
IMG_2518.jpg
IMG_2521.jpg
日本発のカブ隊は大正12年に結成されました。
帽子のつばの部分が、今のカブ隊の帽子に比べて短いですね。

IMG_2520.jpg
では、銅像の前で記念撮影です。昔のカブスカウトに負けないくらい背筋を伸ばしてみよう!


それでは、これから鉢伏山の頂上を目指して山登り開始です♪

・・・


・・

ここは鉢伏山の八分目あたり。寒さで筋肉が硬くなっているのに加え、防寒対策のしすぎなのか、歩き出すと汗びっしょりになりました。ちょっと厚着しすぎたようで、はやくもみんなバテ気味になりました
IMG_2523.jpg
IMG_2524.jpg
とりあえず、みんなダウンジャケットを脱いで、少し身軽になりました。ずっと停まっていると体が冷えてくるので、さむくならないうちにどんどん歩いて行きましょう。


IMG_2525.jpg
IMG_2526.jpg
さきほどの体温調節が効いたのか、なかなか良いペースで頂上に到着しました。

だけど、この日に登る山はあと4つ
なんとなく後ろの方でカブ隊がぶーぶー言っていますが、今日はこれからが本番!
気合を入れて歩いて行きましょう♪


目の前にそそり立つ、急斜面。見ただけで途方にくれそうなくらいきつくて長い上り坂。。。
IMG_2527.jpg

そして・・・


登ったら、今度は急な下り坂の繰り返し。
IMG_2531.jpg


そんな険しい道のりを歩いていくと、ついに須磨アルプスが見えてきました。
IMG_2532.jpg


今年の干支は「午」。
ということで、須磨アルプスの名勝”馬の背”で記念撮影です。
IMG_2535.jpg
このあたりは足場も悪いので、先頭から最後尾までかなりの差がついてしまいました。
大人の足もすくんでしまうくらい足場の悪い馬の背ですが、
子供達にとっては格好の遊び場なのでしょう。
先頭集団の子達はなんども馬の背を往復して遊んでいました。

須磨アルプスを抜けると、一旦市街地(妙法寺)にでます。
IMG_2537.jpg
さすがに疲れが見え始めたのか、スカウトの背中に哀愁がただよっています。

さて、最後の山は高取山。先頭を歩く副長に最後まで着いてこられるかな?
IMG_2539.jpg
高取山のふもとからノンストップで山を登りきった頃には、さすがにペースダウンしてしまいました。
だけど、組長はなんとか副長にくらいついてきたので、1時間ほどで山頂に到着しました。


最後尾は先頭から30分ほどおくれたけど、全員無事に最後の山を登りきりました。
IMG_2542.jpg
おもったよりも時間のかかった全山縦走路(第1回)でしたが、ほんとうにみんなよくがんばりました。

筋肉痛にならないように、家に帰ったらお風呂にゆっくり浸かって体を暖めてください。

それでは。

(CS隊 ACM 小林)
スポンサーサイト



[2014/01/14 22:56] CS活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |