fc2ブログ
考古学博物館の見学会
こんばんは、カブ隊 副長の小林です。

ブログの更新が停滞してすみません(汗)
そういえば、「今週の月曜からよふかし」でボーイスカウトの話題が取り上げられていました。
[広告] VPS

ボーイスカウト活動の目的を端的に紹介しているので、分かり易かったと思います。
スポーツみたいなスター選手を目指すわけではないですけど、仕事をするときに重要な協調性やホウ・レン・ソウを学ぶ寺子屋みたいな感じですね。

さてさて、
先週は、昔の日本の人々の暮らしを勉強するため、加古川にある考古学博物館へいってきました。
IMG_2770.jpg


考古博物館の前にある池で撮影です。ここでは動植物の観察のため、コイや亀が生息しています。
IMG_2773.jpg
ここは「じょうもんじだい」から「やよいじだい」の人々の遺跡などが展示されています。今のくらしとどこが違うのか、みんなで探検しましょう。
IMG_2774.jpg
IMG_2776.jpg
IMG_2778.jpg
日本は「やよいじだい」から米作りをしていました。でも、現代みたいに安定して米を収穫できなかったので、毎年たくさんお米が取れるようにお祈りをしていたようです。


歴史を勉強したあとは、昔の人々の衣服を試着してみました。
IMG_2780.jpg
しばたくんは皮のよろい(弥生時代~古墳時代)、のぞむくんはぬののふく(縄文時代~弥生時代)を装備しました!
IMG_2783.jpg


播磨周辺で作っていた瓦を勉強できるすごろく。楽しく遊んでるみたいだけど、覚えてるかな?
IMG_2784.jpg


見学の後は、遺跡の発掘の体験コーナーで、遺跡発掘ゲームをしました。カブ隊はしかとくまに別れて、地面に隠されたお宝探しをしました。
IMG_2788.jpg
IMG_2787.jpg


パワーショベルに乗って撮影です。でも、残念ながらこのパワーショベルは動きません。。。
IMG_2789.jpg


博物館の外には、地元のボランティアの方が作ってくれた縄文時代を再現した竪穴住居があります。
IMG_2798.jpg
雨で地面がぬかるんでいたので、今回は外からみるだけ・・・中は暗いけど、かなり涼しい空間なので、また機会があればいってみてください。


さてさて、昼からカブ隊は「勾玉つくり」に挑戦です。
まがたまは、昔の日本人がアクセサリーでつけていたお守りみたいなもの。
昔の人はヒスイなどの硬い石を何年もかけて削って作っていました。
今回、カブ隊のみんなはもう少し削り易い石で勾玉作りをします。
IMG_2802.jpg
砥石に石をこすり付けて丸くしていきます。根気がいるけど、丸くてきれいな勾玉を作りましょう。
IMG_2805.jpg
すぎもとくんは、なかなか思うように石が削れなくて苦戦中。石をこする角度が重要だから、焦らず丁寧に!
IMG_2806.jpg


しばたくんは一番乗りで完成しました。きれいな勾玉になったかな?
IMG_2807.jpg

そのあと、無事にのぞむくんとすぎもとくんも完成しました。
IMG_2808.jpg


IMG_2809.jpg
今日は、昔の人の暮らし方を学びました。日本の歴史は小学校6年生くらいから習うのですが、覚えることが多くてちょっと大変です。でも、このような見学で楽しく歴史を学べると覚え易いので、今日習ったこと、今の生活がどれだけ進歩しているかよくわかったと思います。

自分達の20年後の未来には、どんなものを作りたいか、どうすれば自然と共存してより豊かな暮らしができるか、考えてみましょう。

それでは。

(CS隊 ACM 小林)
スポンサーサイト



[2014/06/28 23:53] CS活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>