fc2ブログ
人と自然の博物館へ見学に。。。(6/12)
こんばんは

この日は、三田にある博物館に行ってきました。
P6120032.jpg

いろんな昆虫や動物たちの標本や剥製がたくさん展示されているので、夏休みの自由研究なんかにもってこいの場所です。
P6120033.jpg
建物はこんな感じ↑で、入り口が館内の最上階、展示室が地下にあるという、すこし変わった構造の建物になっているのも面白さの一つです。


午前中は、入り口から入った館内に展示されている動物の剥製や、昆虫の標本がみれるようになっています。
世界中のカミキリムシやカブトムシの標本が飾ってあったり、兵庫県の山に生息しているキツネやタヌキの剥製なんかも展示されていました。ここにあるものは、三田市に住んでいた収集家や、学芸員の方が博物館に寄贈したものらしいです。
P6120035.jpg
そして、みんなは丹波で発見された恐竜の化石に関する映像に夢中。。。
P6120036.jpg
この後、学芸員さんによる紙芝居を見に行ったのですが、その前には1週間で1家族が出すごみの量についても説明がされていたり。動物と共存するために環境にも配慮すべきですね


昼からは館内の最下層に行って、木や葉っぱにまぎれて暮らす、ちょっと変わった昆虫や、珍しいラフレシアの花(実物)を見に行きました。
P6120037.jpg
P6120038.jpg
展示されているのは作りものですが、木の葉などにうまく隠れる(擬態といいます)昆虫を探したりしました。

最後は、学芸員さんと一緒に昆虫の絵を描いてみました。よくよく観察すると、脚がとげとげになっていたり、うぶげが生えていたり。注意深く観察すると新しい発見がたくさん見つかるので、みんな熱心にお気に入りの昆虫の絵を描いていました。
P6120039.jpg
P6120040.jpg
みんなが描いた絵は、こんな感じになりました↓
P6120041.jpg
P6120042.jpg
みんな上手にかけていたと思います。


P6120043.jpg
ボーイスカウトの活動では、自然と触れ合える機会が多いので、注意深く観察していろんな昆虫を見つけたり、観察するのも面白いかもしれませんね。


それではまた。

(CS隊 ACM 小林)
スポンサーサイト



[2016/09/10 23:14] CS活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |