fc2ブログ
カブ隊の夏舎営[2日目](8/13)
おはようございます。

P8130178.jpg
P8130179.jpg
昨日はよく眠れたかな?
今年の夏山ハイキングはかなりの急こう配です。
だから、みんな朝ごはんはしっかり食べるように。
P8130180.jpg


最近体力の衰えを感じている副長も若干不安なボーイ隊レベルのハイキングコース(氷ノ山越えコース)ですが、みんな体力も大人並みについてきているのでお昼には山頂につけるはず。
P8130181.jpg

まずは昨日の滝つぼでタオルを濡らして山を登ろう。
地図を見ると、親水公園から一気に山の尾根まで登る登山道になっている様子でした。
みんな半袖だけど、熱帯夜で暑いうえに汗のたくさん出る登り坂。
冷たい水でぬれたタオルを首に巻くと、カラダを冷やすことができるのでちょっとは楽に登れるはず。
P8130182.jpg
P8130183.jpg

さあ、気合を入れて的場隊長よりも先に山頂へ着くように頑張ろう!!
P8130184.jpg
最初の試練、28曲がりの急こう配をクリアしたカブ隊。ご覧のとおり、みんな滝のように汗がでています。
この上り坂だけで40分はかかってしまいました。まだまだ先は長いけど頑張ろう
P8130185.jpg
P8130187.jpg
ようやく尾根にある最初のロッジへ到着。
P8130188.jpg
P8130189.jpg
ここで一休みしていると、無線で的場隊長がもうすぐ山頂へ到着すると連絡が入りました。
悔しさか、諦めなのか、ここからスカウトは大声で山頂の的場隊長を呼びながら歩いていきます
P8130190.jpg
P8130191.jpg
ここからは比較的なだらかな山道を登り、30分ほどで山頂に到着しました。
みんな、お疲れ様です。

P8130192.jpg
P8130194.jpg
山頂で記念撮影をして、お昼ご飯を食べたら親水公園を目指して下山します。
P8130196.jpg
P8130197.jpg
行きはきつかったけど、帰りはひたすら下り坂だけなので、みんな一気に駆け下りていきます。
P8130199.jpg
P8130200.jpg
P8130201.jpg
途中できのこを発見したのですが、何のキノコだったかな?
図鑑を調べた後で、ブログを更新しておきます。
P8130202.jpg
そして、無事に親水公園に帰ってきました。
みんなお腹ペコペコ。帰ったら美味しいお鍋が待ってます。


あ、もちろん合間の時間にもちゃんとクラフトの課題もしましたよ。みんな昨年よりもよくできていました。きれいな石に絵を描いたり、ヤップーの絵を載せたり、だんだんと芸術的なセンスも上がっていました。
P8130206.jpg
P8130207.jpg
P8130208.jpg
P8130209.jpg
P8130212.jpg
P8130213.jpg
P8130214.jpg
P8130215.jpg


さてさて、お待ちかねの鴨鍋です。今日はたくさん歩いたからみんながっつり食べています。
P8130217.jpg
P8130218.jpg


そして、夜のお楽しみは宿のお外でミニファイヤーです。
男女に分かれてそれぞれスタンツを披露しました。
P8130221.jpg
P8130222.jpg
P8130225.jpg
P8130226.jpg
夏舎営も残りあと一日。

明日は史跡巡りです。貴重な鉱物をみることができるので楽しみにしていてください。


それでは。

(CS隊 ACM 小林)
スポンサーサイト



[2016/11/13 03:04] CS活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>